クレジットカードで公共料金を払おう!

NAVI

公共料金をクレジットカードで払う時のポイント

クレジットカード選びのポイント

クレジットカード選びの難しさ

「どのクレジットカードを作るのが一番得なの?」
誰もが思うことですが、この疑問に答えることは非常に難しいです。

それは、「どんな人でもこのクレジットカードを使うのが一番得だよ」、という究極のクレジットカードがないためです。

人によって「お得なクレジットカード」の条件というのは違います。

例えば、
・ガソリンが安くなるカード
・海外旅行保険が付いてくるカード
・ショッピングがお得になるカード
など。

具体的に、
「○○という目的で使うのにお得なクレジットカードはどれ?」
という質問であれば、オススメのカードは紹介しやすくなります。

公共料金用のクレジットカードはどれがお得?

それでは、
「公共料金の支払いに使うクレジットカードは何がお得なの?」
という質問ではどうでしょうか?

その場合の答えは簡単です。

結論からいいますと、
ポイント還元率の高いクレジットカードがお得
ということになります。

その理由は2つです。

1.公共料金の支払いは、毎月必ず支払いが発生し、その後何年もその支払いが続く。

2.一度クレジットカードを登録をすると、そのまま変更することなく長期間使うことになる。

このことから、クレジットカードの付帯サービスのことは考えずに、とにかくポイント還元率の高いものを使うことが重要になります。

ポイント還元率が0.5%のものと1%のものとでは、単純にその後の貯まるポイントが2倍も違ってきます。

クレジットカードを作るのに1ヶ月かかったとしても、その後はず~っとポイントの溜まり方が2倍になるのです。

これは逆に考えると、大変ありがたいことでもあります。
最初に還元率の高いカードで登録しておけば、後はほったらかしでポイントが増えていく
ということだからです。

ですから公共料金のクレカ払いの手続きをする前に、今持っているクレジットカードで良いのか、今一度確認をしてください。

もし今お使いのカードの還元率が悪いのであれば、公共料金の支払い専用に、新しいクレジットカードを作ることをおすすめします。

それだけで、何もしなくても、年間かなりのお得になります。

こういったことは、ついつい後回しになりがちですから、ぜひ今すぐ申込を完了させてしまいましょうね。

ポイント還元率の高いクレジットカード

公共料金で使うクレジットカードは、ポイント還元率が重要と言いました。

しかしこのポイント還元率というのは単純に比較できない側面もあります。
それは一年間の利用金額や使い方によって、還元率が変わってくるカードが多いからです。

このあたりを各クレジットカードで細かく解説すると、何が何だかわからなくなってきます。
そこで、複雑で細かなポイントの計算を説明するのではなく、自分の使い方、または年間の利用金額などによって、おすすめのクレジットカードをシンプルにご説明いたします。

誰でも安心して高ポイント還元率を狙えるカード

まずはどなたでも安心して使えるクレジットカードを2枚ご紹介します。
この2枚のカードは、いつ、どこで使っても、ポイント還元率が1%以上あるという優れものです。

年間の利用金額や使い方など、面倒なことは考える必要はありません。
何もしなくて、必ず還元率1%以上という、大変ありがたいクレジットカードです。

迷ったらこちらをオススメします。

楽天カード
楽天ポイントカード
年会費
永年無料
ポイント還元率:1%以上
7年間連続で顧客満足度1位の快挙

特徴
どこで使ってもポイント還元率1%、楽天内での利用なら2%のクレジットカード。
ポイントが楽天ポイントで貯まるのが、使いやすくてうれしいです。
年会費無料ですが、海外旅行保険などもついています。
Yahoo!JAPANカード
Tポイントカード
年会費
永年無料
ポイント還元率:1%以上

特徴
常にポイント還元率1%以上のクレジットカード!
YahooのIDにこのカードのTカード番号を登録することでTポイントの管理が簡単・便利に使えます!
Tポイントを貯めるだけでなく、管理するのにも適した一枚です!
特にヤフーユーザーは必携です。

さらに高還元率を狙えるカード

ご紹介した楽天カードとYahooカード以上に高還元率が狙えるクレジットカードが「エクストリームカード」です。
何とポイント還元率は1.5%です。

ただし注意点があります。
年会費は初年度無料ですが、翌年以降は条件付きで年会費が無料になるというところです。
その条件は、年間で30万円以上(1ヶ月あたり25,000円)の利用が必要ということです。

つまり、
ポイント還元率は1.5%ですが、年間利用額の少ない人には、楽天カードやヤフーカードの方が得になる場合がある
ということです。

ただ、1ヶ月あたり25,000円の利用で翌年度も年会費無料ですから、ハードルは低いと思います。

エクストリームカード
Extremeカード
年会費
初年度無料
ポイント還元率:1.5%

特徴
ポイント還元率1.5%という優れたカード
また付帯サービスとして海外旅行保険が自動付帯で付いてきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
上へ戻る