クレジットカードで公共料金を払おう!

NAVI

ビューカード(Suicaカード)

ビューカードの詳細
おすすめ・2つのsuicaカード
bic suicaカード申し込み

ビックカメラSuicaカード

年会費

実質永年無料

これ1枚で、クレジットカードとSuicaが使えます。

view suicaカード申し込み

「ビュー・スイカ」カード

年会費

477円(税抜)

クレジットカード、Suicaカード、定期券が1枚になったカードです。

ここがポイント(2枚とも共通)
JR東日本での利用でお得。Suicaチャージ・オートチャージ・窓口での切符購入・定期券の購入
1.suicaチャージ、オートチャージ...ポイント還元率1.5%
2.定期券購入...ポイント還元率1.5%
3.窓口での切符購入...ポイント還元率1.5%
4.貯まったポイントはsuicaに交換可能

【2枚共通】Suicaチャージ・オートチャージでポイント還元率1.5%

通勤・通学やその他の買物まで、Suica(スイカ)を使っている人は多いと思います。
今は全国の鉄道でSuicaが使えるようになってきていますので、旅行先でも大変便利に使えます。

そんな利用範囲が広いSuicaですから、チャージする際にもポイントをゲットして、さらにお得に使いましょう。

基本的にSuicaへのチャージは、ココで紹介しているような「View(ビュー)カード」でしかできません。
View(ビュー)カードはかなりお得なカードですので、SuicaやJR東日本をよく使う方であれば、一枚作っておいて損はないカードです。

まず、Suicaのチャージやオートチャージに関しては、「ポイント還元率は1.5%」になります。

現金でチャージしても1円の得にもなりませんので、Suicaをよく使う方はこれだけでもかなりお得です。

【2枚共通】定期券購入でポイント還元率1.5%

定期券というのは年額で計算するとかなり大きな金額になるはずです。
ぜひその大きな金額もお得に支払いをしましょう。

この2枚のカードなら、定期券をカードで購入すると「ポイント還元率1.5%」です。

年間10万円を支払うのであれば、これだけで何もせずに1,500円分のポイントがゲットできます。

これは定期券に限らず、切符を購入する際もポイント還元率は1.5%です。

【2枚共通】貯まったポイントはsuicaに交換可能

このようにして貯めたポイントは、Suicaに交換することが可能です。
これならポイントを有効に使うことができ、まったく無駄がありませんね。

Suicaへの交換手続きも簡単です。
駅にあるATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)からその場でSuicaに交換ができます。

もちろんSuicaに交換しなくても、商品券や他の商品などにも交換できますから、そのあたりはお好みで。

【「ビュー・スイカ」カード】定期券一体型カード

「ビュー・スイカ」カードを選ぶと、クレジットカードの裏面に定期券の情報が書き込め、これ一枚で、

■クレジットカード
■Suica(スイカ)カード
■定期券

の3つの機能を持つことができます。
財布の中がすっきりしますね!

suica定期券一体型.jpg

おすすめはビックカメラSuicaカード

bic suicaカード申し込みどちらのビューカードか迷ったら、ビックカメラSuicaカードをおすすめします。

年会費が実質無料

ビックカメラSuicaカードの年会費は初年度は無料です。

そして翌年度以降も、年に1回でも利用すれば無料になります。
これはSuicaへチャージしても1回の利用になります。

つまり実質は年会費無料と同じことですね。

ポイント還元率は1%

ビックカメラSuicaカードは、通常のショッピング等で使ってもポイント還元率は1%になります。

もちらん先程説明したように、Suicaチャージや定期券購入などはポイント還元率1.5%になります。

またビックカメラでの買物は10%分のポイントも付きます。(チャージしたSuicaでの支払い)
Suicaチャージでのポイントも合わせると、ポイント還元率は11.5%になります。

ビックカメラSuicaカード申込

「ビュー・スイカ」カードは定期券一体が便利

View suicaカード申し込み「ビュー・スイカ」カードは定期券も一体化できるのが便利です。

年会費は裏ワザあり

「ビュー・スイカ」カードの年会費は477円(税抜)がかかります。
安い金額ですが、ちょっと嫌ですよね。

しかしちょっとした裏ワザがあります。

それは、カードの利用代金明細の郵送をストップすることです。
実はそれだけで利用月には20ポイントが貰えます。

利用明細は、会員サイト「VIEW's NET」で見ることが可能です。

これで金額で計算すると年間600円分のポイントが貰えることになります。

年会費以上のポイントがもらえるので問題ありませんね。

ただし注意が必要なのは、クレジットカードを使わない月はもらえません。
ですから月に1回Suicaをチャージするといいですね。

ポイント還元率は0.5%

通常のショッピングなどでこの「ビュー・スイカ」カードを使う場合は、ポイント還元率は0.5%です。
これはあまり得ではありませんね。

もちろんSuicaチャージや定期券購入などではポイント還元率1.5%になりますから、交通関係専用のクレジットカードとして使うのがいいかもしれません。

Suicaをオートチャージに設定しておけば、定期券と一体になっているので、通常はこれ1枚で電車にも乗れ便利ですね。

普段のショッピングでは、ポイント還元率の高い楽天カードなどを使うといいでしょう。
楽天カードの詳細ページ

*当サイトのリンク経由でのお申し込みでない場合、条件が違う場合がありますのでご注意ください。

ビューカードの詳細
おすすめ・2つのsuicaカード
bic suicaカード申し込み

ビックカメラSuicaカード

年会費

実質永年無料

これ1枚で、クレジットカードとSuicaが使えます。

view suicaカード申し込み

「ビュー・スイカ」カード

年会費

477円(税抜)

クレジットカード、Suicaカード、定期券が1枚になったカードです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
上へ戻る