クレジットカードで公共料金を払おう!

NAVI

楽天カード

楽天カードの詳細
楽天カード申し込み 年会費

永年無料

7年連続顧客満足度一位獲得の脅威のカード!

公共料金支払いのおすすめ度
公共料金の支払いでもポイント還元率1%という頼もしいカード
ポイント
ポイント還元率1%以上
ポイント還元率は世界中どこで使っても1%(100円で1ポイント)以上!
楽天市場内であれば2%(100円で2ポイント)
手続き不要でポイントが貯まり、そのポイントでそのまま楽天でお買い物!

*当サイトのリンク経由でのお申し込みでない場合、条件が違う場合がありますのでご注意ください。

楽天カード申込

さらに便利になりました!

2015年より「楽天ポイントカード」機能付きのクレジットカードが出ました

例えばサークルKなどで、「楽天ポイントカード」を提示してポイントを貯めるには、楽天カード以外にも楽天Rポイントカードを持つ必要がありました。

しかし現在は、楽天カードにこの楽天ポイントカード機能が付きましたので、1枚あればOKなんです。

これでポイントの2重取りのために2枚のカードを保つ必要がなくなりました。

rakutenPointKinou.png

1枚で3つの機能を持ったカード

楽天カードには、上で説明した「楽天ポイントカード機能」の他にも、電子マネーEDYの機能が付いています。

つまり、楽天カードが1枚あると、

1.クレジットカード機能
2.電子マネー「Edy」
3.ポイントカード機能(楽天Rポイント)

の3つの機能が使えるのです。

1番目のクレジットカード機能は当たり前ですね。(笑)

2番めの電子マネーEdyがあれば、クレジットカードが使えないお店やコンビニなどの少額の支払いでも気軽に使うことができます。
もちろんその際にはポイントも付きます。

そして3番めのポイントカード機能があると、クレジットカードやEdyなどを使わずに現金払いをしても、楽天ポイントが貯まるお店では、支払い時にこのカードを提示するだけでポイントが貯まります。

3つの機能が、これ1枚持つだけでOKなので、財布の中もスッキリしますよね。

ポイントは楽天ポイントで貯まるから使える!

カードで貯まるポイントは「楽天ポイント」
だから使いやすいんです!

ご存じない方も多いのですが、今、楽天ポイントはいろいろなお店で使えます。

imgRakutenP.jpg

上であげたお店はほんの一例です。
こういったたくさんのお店で、楽天ポイントが貯まり、また楽天ポイントで支払いができるのです。

リアルのお店で楽天ポイントがガンガン貯まる

上でご紹介したようなお店でも、もちろん楽天ポイントが貯まります。

さらに一部のお店では、楽天カードで支払うことで、ポイントが2倍~3倍になります。

例えば、ENEOS(ガソリンスタンド)、コナカ、メガネストアー、エースコンタクト、ビジョンメガネ、エステのTBC、てもみん、自遊空間...など。

こういったお店では通常の2倍、3倍でポイントが付きますから、楽天カードで支払わないと損をしますね。

楽天カード・基本ポイント

ポイント還元率・キャンペーン
通常どこで使っても ポイント還元率
1%
楽天内 ポイント還元率
2%
公共料金 ポイント還元率
1%
加盟店(リアル店舗)ENEOS、コナカ、エースコンタクトなど多数 ポイント
2~3倍
楽天カード感謝デー基本毎週末開催 ポイント
2倍
ポンカンキャンペーンカード所有者のみのキャンペーン ポイント
2~4倍
その他キャンペーン楽天カード利用のキャンペーン ポイント
~10倍
EdyチャージEdyチャージでもポイントが付きます! ポイント還元率
0.5%

楽天カード申込

ご覧のとおり、通常でもポイント還元率は1%、楽天内では何とポイント還元率は2%にもなります

とにかくキャンペーンが多い!

また楽天カードを持っていると、とにかくキャンペーンが頻繁に開催され、ポイントがあっという間に貯まっていきます。

有名なところでは、「ポンカンキャンペーン」。こちらは楽天カードを持っていると、楽天ポイントが2~4倍になります。

また楽天カード感謝デーでは、毎週末にエントリーすることで、ポイントが2倍(還元率合計3%)になります。

他にも、毎月カード会員限定キャンペーンがあり、その際は楽天市場でのポイントは最大10倍になります!

さらに楽天カードを作るだけで、2000ポイント=2000円分がもらえます。
また頻繁に期間限定入会特典を開催していて、プラス5000円以上のポイントがプレゼントされることも多いです。

現在のプレゼントポイントの情報はこちら>>楽天カード入会特典

海外旅行傷害保険も付いてきます

年会費無料のクレジットカードでは珍しく、楽天カードには海外旅行傷害保険が最高2000万円付いてきます。
一応利用付帯なのですが、年会費が無料で高還元率ということを考えると、かなりお得なサービスだと思います。

楽天カードで公共料金を払う

楽天カードは、楽天市場以外で使っても、もちろんポイントは付与されます。
公共料金の支払いでも、利用代金の1%がポイントとして付与されます。

楽天カードでEdyチャージがお得

楽天カードからEdyにチャージすると、200円ごとに1ポイント付きます。
また同じくEdyの利用200円ごとに1ポイント付きますので、「チャージ+利用」で還元率は1%になります。

Edyが使えるお店は多いですから、クレジットカードで払いにくい少額の支払いはEdyを使うといいでしょう。
例えば、マクドナルド、タリーズコーヒー、ブックオフなど。

その他の楽天カードまとめ

楽天でうれしいサービスの一つが、使用するごとに速報メールが届くように設定できることです。
つまり楽天カードを利用すると、登録しておいたメールアドレスに「カードが利用されましたよ」という内容のメールが来るので、不正利用にすぐに気づくことができるのです。

楽天と提携している店が多くあります。それらのお店の支払いを楽天でするとポイントが何倍にもなったり、割引が受けられたりします。

■提携レストランでの利用...自動的に最大10%分のポイントが付与
■エネオスのガソリンスタンド...2%割引
■紳士服・コナカ...3%割引
■メガネストアー...3%割引
■海外旅行傷害保険...最大2000万円付きます。

また楽天カードの会員限定のキャンペーンも本当に多く実施されていますので、上手に利用するとポイントがどんどん貯まります。

年会費は永年無料ですから、安心して持っていられる1枚ですね。

*当サイトのリンク経由でのお申し込みでない場合、条件が違う場合がありますのでご注意ください。

楽天カード申込

このエントリーをはてなブックマークに追加
上へ戻る